1. ブログ
  2. 神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」の帆立とオレンジのハーブマリネ

神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」の帆立とオレンジのハーブマリネ

みなさま、こんにちは!
神楽坂で新鮮、安全、美味しい牡蠣が食べられるお店
「牡蠣屋バル」です。

本日は、「帆立とオレンジのハーブマリネ」のご紹介。
マリネとは、元はフランス料理の調理法です。

日本では酢の物が近いと思われている方も多いので、野菜や魚介類を使っているものと認識しているかもしれません。

しかし、フランス料理としてのマリネはお肉を漬け込むことも多くあります。

食材を柔らかくする、魚の臭みを取るため、日持ちさせるため、など、実用的な理由が多くみられます。

漬け込むことを「マリネ」と呼んでいるため、食材や味付けはバラエティーが豊富です。

漬け汁は、ワインや酢、油などを合わせ、たまねぎ・にんじん・パセリ・セロリといった香味野菜と、タイム・ベイーリーフ・塩・コショウといった香辛料と調味料で作ります。

当店のマリネはハーブを使用しています。
ハーブとは、香りや味、刺激性があり、食用や薬用、虫除けに使われる植物のことです。

食用の世界では、「香辛料」とも呼ばれ、この中で茎、葉、花を利用するものを「ハーブ」、それ以外の部位を利用するものを「スパイス」と定義しています。

ハーブの種類は1万を超えると言われており、「料理用ハーブ(カリナリーハーブ)」「園芸用ハーブ(オーナメンタルハーブ)」「薬用ハーブ(メディカルハーブ)」「芳香ハーブ(アロマティックハーブ)」と呼ばれ、区別されることもあるそうです。

ハーブによって香りだけでなく、「身体に良い巡りをもたらす」とも言われています。

さっぱりと前菜として、後半の箸休めに。
いろんなタイミングで楽しんでいただける料理です。

ぜひ一度、お召し上がりください。
ご予約・ご来店お待ちしております。

 


【 店舗情報 】
牡蠣屋バル

〒162-0824
神乐坂2-9,Shinjuku-ku,东京Alpha Town神乐坂2F

JR総武線 飯田橋駅西口より徒歩3分

    TEL    】 03-6457-5361
【 ディナー 】
月曜~金曜: 17:00~24:00(フード L.O.21:30)
土日・祝日: 16:00~23:00(フード L.O.21:30) 

 午餐 
月曜~金曜: 11:30~14:00(L.O.13:30)

 定期休假 】 年中無休

関連記事