1. ブログ
  2. 神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」牡蠣とレモンの組合せで、疲れ知らずの身体に。

神楽坂のオイスター&ワイン「牡蠣屋バル」牡蠣とレモンの組合せで、疲れ知らずの身体に。

みなさま、こんにちは!
神楽坂で新鮮、安全、美味しい牡蠣が食べられるお店
「牡蠣屋バル」です。

天気や気温が安定せず、なかなか疲れがとれない日々を送られている方はいらっしゃいませんか?

本日は、疲れ知らずの「クエン酸」をオススメします。

「クエン酸」といえば、真っ先にレモンを思い浮かべる方が多いと思います。

クエン酸は、すっぱさを感じる成分なため、柑橘類やお酢に多く含まれています。

その中でもレモンは、果汁100g当たりのクエン酸含有量は、約3gです。
もちろん、柑橘類の中でも含有量は多い方ではありますが、実は「ライム」の方が多いです。

私たちは、食べ物から糖質、脂質、たんぱく質等を摂取します。

これらをエネルギーとして変える際、「クエン酸回路」と言われる回路を通ります。

つまり、クエン酸はこの回路をスムーズに機能させるための潤滑油ということになります。

クエン酸を上手に補給することで、疲労物質となる乳酸を溜め込まないよう防ぐ効果が期待できます。

ちなみにクエン酸は、長い時間体内に蓄積することができないため、一度にたくさん摂るよりも、少しずつこまめに摂取するのがオススメです。

生牡蠣には、必ずと言っていいほどレモンが添えられていますよね。

クエン酸だけじゃなく、レモンにはビタミンCも多く含まれています。

そのビタミンCと、牡蠣に含まれる鉄分を一緒に摂ることで、鉄分の体内への吸収率を上げることができます。

女性にとって不足しがちな成分を一緒に摂ることができ、なおかつ疲労回復効果も抜群な、「牡蠣とレモン」の組み合わせ。

当店自慢の旬の新鮮な牡蠣を、疲労回復効果のあるレモンと共に、たくさんとって残暑厳しい日々を乗り越えましょう。

ご予約・ご来店お待ちしております。


【 店舗情報 】
牡蠣屋バル

〒162-0824
神乐坂2-9,Shinjuku-ku,东京Alpha Town神乐坂2F

JR総武線 飯田橋駅西口より徒歩3分

    TEL    】 03-6457-5361
【 ディナー 】
月曜~金曜: 17:00~24:00(フード L.O.21:30)
土日・祝日: 16:00~23:00(フード L.O.21:30) 

 午餐 
月曜~金曜: 11:30~14:00(L.O.13:30)

 定期休假 】 年中無休

関連記事